0コメント

変人、狂人!?ニコラテスラについて

高校時代に唯一興味を持ち
私にとってもっとも好きな物理学者
それが、ニコラ・テスラです
Tesla_Sarony.jpg

VSエジソン電流戦争を踏まえて
ニコラテスラについてまとめます

生い立ちは省略して
電流戦争について
簡単にいうと
直流電流VS交流電流です

直流電流の電圧はV=IRと表せます
交流電流の電圧はV = V0sinωtと表せます
だからなんや!ってなるので
これを生活者視点で考えます

直流の場合、抵抗による消費で電圧が低下していきます
つまり発電所から距離があればあるほど電圧が低くなります
現代でも直流が主流で原子力発電に依存している状態なら
東京の一般家庭でのコンセントならスマホを充電した瞬間にブレーカーが落ちるイメージです

そんな理不尽を解消したのが交流で
周期的に+とーが入れ替わるため距離に対する依存が緩和されました
現代の電流はこちらの方が主要ですので
結果から述べると交流の圧勝と言えるでしょう

この素晴らしい功績を残した人物こそ
ニコラ・テスラなのです。

次に、エジソンとテスラの間に何があったのかを話します
テスラは大学卒業後にエジソン社フランス法人で
ファーストキャリアを歩み始め
様々な功績を収めたことで
渡米しエジソン電灯会社(GEの前身企業)へ入社
そしてエジソンはテスラに対してある賭けします
テスラ「エジソンさん交流電流での電気供給やっちゃっていいっすか」
エジソン「ムリやて」
テスラ「できますよ」
エジソン「もしもワイの工場を交流電流で稼働させることができるシステムをつくたら500万やるわwww」
テスラ「わかりましたやってみせましょう!」
この時のエジソンの発言は
エジソン好みの直流用に設計されており、さらに安全性、直流の様々な優位性
そして何よりも交流電流の難しさを考慮に入れてのもので
おおよそムリだと思っていたのでしょう

それから数年後
テスラ「できました」
エジソン「!?」
テスラ「交流電流で工場を稼働させました」
エジソン「...あれな冗談やで いやぁまさか本気にするとは思わんかったわ」
テスラ「Fxxk!」
こうしてテスラは激怒し
エジソンの会社を辞め独立します。

交流は距離の依存をしないために
危険な工場の近くに住む必要もない
それはつまりエジソンが作り上げた王国が
空中分解する可能性を示しました

そして交流に対するアンチ広告活動が始まります
この影響を受けてテスラの会社は衰退し
テスラは変人、狂人などのレッテルを貼られました
当時は物理に対して一般的な知識が乏しく
以下のような実験風景を見て
黒魔術などと言われてカルト集団扱いを受けていたとか
Nikola_Tesla,_with_his_equipment_Wellcome_M0014782.jpg
そして時が流れて現在
エジソンが設立したゼンネラルエレクトリックは今なお健在です。
photo.jpg.png
テスラの名前は継承されることなく
一部の物理専攻者のみが知る存在になるのかと思っていました

ですが、イーロンマスク指導のもと
テスラモーターズという名前で今なお輝き続けております。
Tesla_Motors.svg.png
名前の由来も先見の明がある人物としての適用だそうで
いつかこの電流戦争の結果がもっと注目される日がくるかもしれません。

この記事へのコメント

cff6dc61f18df304ca56b3ac136f21fd.png e31d3d5320e34c64622d3bd7f4c80000.png